漆器製造  直販 越前漆器製造・卸・ネットショップのうるし工芸 藤
越前塗りを生活の中にご提案・こだわりの一品が見つかります。
ランチョンマットトップへ戻る 越前塗布張り 越前塗古代朱 越前塗荒挽ハツリ 越前塗地の粉 越前塗インテリア 越前塗新器
越前塗りの素材 製造直販のオーダーメード漆器
越前塗りうるしの話し
越前塗り店舗ご案内
うるし工芸 藤ブログ
ネットショップ 越前塗り5000円以上送料無料

お買上5000円で
 送料無料
食卓を彩るランチョンマット 製造・販売
名入れ・家紋入れ・オリジナル商品お任せ下さい
Tel 0778-53-0022 Fax 0778-52-2253
漆器のランチョンマットはジャブジャブ洗えます
5000円以上送料無料カタログ
越前塗り総合カタログ
ランチョンマット
木製・手作り

越前漆器 別名 河和田塗
福井県鯖江市河和田町

 越前漆器の歴史は古く

越前塗り
1400年余前・日本最古の漆器産地
漆の産地と化学変化 越前漆器は福井市の南、鯖江市河和田地区を中心に
生産される漆器で、この河和田周辺には400軒近
い漆器関係の企業や工房が集まり、全国の飲食店や
旅館などで使われる、業務用漆器の8割は越前塗と
いうほど屈指の生産量を誇っています。
漆の木は東南アジアから中国、台湾、そして日本全土
に分布するウルシ科落葉小高木で、この漆の木の樹皮
に傷を傷付け、そこからにじみ出る乳白色の樹液樹液
を集め(漆を掻く)精製した漆が塗料となる。
日本の漆の主成分は漆ウォールという樹脂分、その他
に水分とゴム質,酵素(ラッカーゼ)を含み、この酵
素が空気中の水分から酸素を取り込んで、酸化反応を
起こすことによって、漆ウォールが液体から固体に変
化する。
漆の豆知識
樹脂と木合

漆の乾燥には適度な水分が必要であり湿度が80%
前後が最良の『膜』が張られます。
水分を蒸発させる普通の乾燥とは反対なのです。
個体となった漆は、酸・アルカリ・塩分・アルコール
などの化学物質にも侵されず耐水性、断熱性、防腐性
も高い。
木乾名は、他に木合・木粉樹脂などの名称が使われま
すが、正式には木粉と樹脂の混合品が一般です。
プラスチックや陶器は100℃のお湯を入れると唇の
当たる部分は60℃くらいまでになり、熱くて持って
いられませんが、木製の椀は40℃ぐらい、木乾の場
合は47℃位と、木に近い温度で、重さも樹脂に比べ
軽量に成ります。
重箱の魔術
木製椀はすばらしい 弁当や重箱などに古くから使われてきた生活の知恵と
しての機能が有ります。
重箱など蓋ものの漆器に、サンドイッチを入れ蓋をし
た状態で保管した場合、プラスチックは容器に入れた
サンドイッチは湿った状態になりますが、木の容器は
適度な状態を維持します。

木製の椀は熱いスープを入れても、唇の触れる部分の
温度は人肌温度と安心して美味しいスープをいただけ
ます。
又、冷たいアイスを入れても結露が起きにくく、水滴
が溜まりにくい。
割れても簡単に修理ができ、元の新品に復元出来ます。

ウレタン塗装は食品衛生法に適合した人体に無害な塗料
で多くの食器や玩具に使われています。

漆器の利点

結婚・婚礼
ウェディング・ブライダルギフト 結婚祝い 結婚式引き出物 寿 内祝い
家庭・生活

内祝い 快気祝い 全快祝い 地鎮祭 新築祝い 新居祝い 改築祝い 増築祝い 落成記念
上棟祝い

シーズンギフト

お正月用品 お年賀品 年始挨拶 新春縁起物 バレンタイン ひな祭り ホワイトデー
こどもの日母の日 父の日 お中元品 暑中お見舞い品 孫の日 敬老の日 勤労感謝の日
ボスの日 ボーナスギフト お歳暮品 クリスマス 迎春品
メモリアル・記念日
結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品
新生活・新社会人
成人式 新成人祝い 就職祝い 入社祝い 初任給での贈り物
企業・法人ギフト

設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 上場記念 株式公開記念
目標達成記念の記念品、お祝い品 お取引先・お客様・お得意様向け 高級贈答品
海外向け 高級伝統工芸品 お土産品

贈答品

高級贈答品 記念品 お祝い品 引き出物 高級ギフト

漆の抗菌作で大腸菌、O-157も24時間後には死滅
料理の温度変化が少なく汚れが落ちやすい。
食事の時、堅い金属音がせず静かに食事が出来る。
スプーンや箸など口に含んだ時金気の味がしません。
落としても簡単には割れず例え割れても修理が出来
ます。
漆は酸にもアルカリ・塩分・アルコールなどの科学
物質にも強い。

LACQUER WARE

Lacquer, made from the sap of lacquer trees, is the best “protective surface” liquid.  Besides being uniquely beautiful and voluptuous, the well-dried surface is extremely durable (against oil or acid).  The silky feel that lacquer has cannot be obtained from any other protective substance.

   Lacquer ware, with its long tradition of elegance and manufactured by highly skilled craftsmen, fills your heart with a sense of calmness when used.  The longer you use lacquer ware, the more significance you will realize.

It is fascinating to find that lacquer ware is used worldwide in the present time, giving people the pleasure of possessing Japan’s traditional beauty.  To have lacquer ware is something to give you modest but everlasting contentment in your daily lives.

 
         916−0043 福井県鯖江市定次町342-1
        有限会社 うるし工芸 藤 
        TEL 0778-53-0022 FAX 0778-52-2253

        テーブルマットうるし工芸 藤トップへ戻る