ランチョンマットトップへ戻る 越前漆器製造・卸・ネットショップのうるし工芸 藤
越前塗りを生活の中にご提案・こだわりの一品が見つかります。
修理 越前塗布張り 越前塗古代朱 越前塗荒挽ハツリ 越前塗地の粉 越前塗インテリア 越前塗新器
越前塗りの素材 修理出来る漆器
越前塗りうるしの話し
越前塗り店舗ご案内
うるし工芸 藤ブログ
ネットショップ 越前塗り5000円以上送料無料

お買上5000円で
 送料無料
食卓を彩るランチョンマット 製造・販売
名入れ・家紋入れ・オリジナル商品お任せ下さい
Tel 0778-53-0022 Fax 0778-52-2253
漆器のランチョンマットはジャブジャブ洗えます
5000円以上送料無料カタログ
越前塗り総合カタログ
ランチョンマット
木製・手作り
漆の桶
漆の桶 一貫目(3.75Kg)
漆塗りの刷毛
漆上塗り刷毛(パーマの掛けていない人の髪)
漆を漉す
漆を漉し紙で搾る
ゴミ一つ無いように紙を数枚
重ねて十分に漉す
汁椀内朱塗り
修理して新品同様
壊れた汁椀
複雑に割れた汁椀
汁椀のすり減った底
複雑に割れた汁椀
塗り替え見違えた汁椀
修理して新品同様
            漆器は修理して又、新品同様によみがえる。
@割れた部分の接着・・・漆で接着(ボンドは水に溶けるので使用しません)
A割れた所はその部分をノミでV字に彫り込み木の粉と漆を混ぜて埋め込み接着
B十分乾燥させ研磨し、中塗り漆を塗り乾燥、再度研磨
C仕上げ漆を塗り完成
仕上がった椀は元の椀と変わらぬ美しい仕上がりとなります。
蒔絵や表面に加色が施されていると修理の仕方も変わってきますが、殆どは復元可能です。
修理代は現物を
確認してからと、
成りますが写真を送って頂いて
おおよその金額
で見積もり可能

越前漆器 うるし工芸 藤へお問い合せ

916−0043 福井県鯖江市定次町342-1
有限会社 うるし工芸 藤 
TEL 0778-53-0022 FAX 0778-52-2253

テーブルマットうるし工芸 藤トップへ戻る